ニューヨークでiPad使用禁止のカフェも

http://www.nytimes.com/2011/02/13/magazine/13FOB-Medium-t.html?_r=1
The New York Timesによると、ニューヨーク市内の独立系カフェでは、KindleやNookといった電子書籍ビューアやiPad の使用を禁じたり制限したりするところが多いとのこと。記事では、これは読者やガジェットの愛好者だけでなく、カフェの精神に対する冒涜だとしている。

一方で、全米のスターバックスでは、“We want to provide you with a great digital experience to go with your great cup of coffee”ということで、無制限にインターネットを利用できる無料のWiFiサービスを提供しており、紙の本や雑誌は読んでいいのに、何で電子書籍はだめなのか、パソコンを持ち込みインターネット利用でテーブルを占領する利用客の方がよっぽど迷惑だ、といった意見が読者から多数寄せられている。(出版ニュース他)