ショートショートの世界(高井 信)

ショートショートの世界集英社新書の新刊「ショートショートの世界」(高井 信)を読む。
本書は,ショートショートの定義,歴史と主な作家,ショートショートの書き方を紹介。個々の作品のストーリーにはほとんど触れていないが,アンソロジーの類も含めて主立った本は紹介されているから,興味があれば古書店で探してください,といったところ。当然古めの本ばかりで,手に入れるのは難しそうな物も多そうだ。
最近はショートショートという言葉自体あまり聞かなくなったし,星新一さえ,ほとんど読んだことのない人には入門編として向いているが,目新しいところはないので,ショートショート好きの人には物足りないだろう。

「ショートショートの世界(高井 信)」への1件の返信

コメントは受け付けていません。