ハバナ・シガー、紫煙の誘惑 ふたたび(川島幸夫)

Discover Habanos Vol.2:ハバナ・シガー、紫煙の誘惑 ふたたび
川島 幸夫
現代書林
売り上げランキング: 453215

「Discover Habanos Vol.2:ハバナ・シガー、紫煙の誘惑 ふたたび」(川島幸夫)が9月に発売される。2004年刊の「ハバナシガー、紫煙の誘惑」(絶版)に最新情報を大幅に加え、追加訂正した改訂版。

写真家、デザイナーである著者が、葉巻にじはまるきかっけとなったのはシガー・パーティーだった。いまでは毎年キューバを訪れるほどに。豊かな一服と共にゆったり流れる時間を過ごすハバナ・シガーの魅力を、カラー写真と解説で綴ったもの。

「ハバナ・シガー、紫煙の誘惑 ふたたび(川島幸夫)」への4件の返信

  1. かっこいい装幀ですね、立ち読みではこの本の魅力は、伝わってこないので即買いでした。
    所々に入っている葉巻会社の広告が、また、かっこいい!
    葉巻を嗜む初心者から熟練者?まで楽しめる一冊みたいです。
    ちょっとはやいかな?なんて始めた僕には、教科書のような一冊です。

  2. 時節柄タバコに関する本はなかなか出てこないので嬉しいですね 自分は無銭家なので葉巻は厳しいのですが(^^ゞ

  3. 前作のDiscover Habanosも持っているが、今回のは、またまた豪華でHabanos社の葉巻が、原寸大で紹介されているスグレものです。
    ハバノス・フェスティバルって毎年行われているんですね、それにしても世界中から葉巻を求めてこんなに人が集まるなんて・・・

  4. 葉巻をこれから始めようと言う方にもお薦めの一冊。
    もれなくHabanos s.a社の全葉巻が、原寸大で表記されているばかりか葉巻の文化が、よ〜く判る一冊。
    それにしてもフェスティバルとやら1度は、体験してみたいものです。

コメントは受け付けていません。