おっぱいとトラクター

おっぱいとトラクター (集英社文庫)
マリーナ・レヴィツカ
集英社
売り上げランキング: 263150

集英社文庫の新刊「おっぱいとトラクター」(8/20発売)。

著者マリーナ・レヴィツカは,1946年生まれ。両親がウクライナ人のイギリスの作家。キール大学で英語と哲学を学び,現在は,シェフィールド・ハラム大学で教鞭をとっている。本書は,英語圏で100万部を超えるベストセラーで,35ヵ国語に翻訳されている。

面白いタイトルだが,原題は「A Short History of Tractors in Ukrainian」。イギリスに暮らすウクライナ移民の老人が,ウクライナから来た若い女性と再婚すると言い出す。娘たちは財産目当ての女に違いないと見て追い出し作戦をスタートするが,彼女もおっぱいとセクシーな服で老人に迫る。イギリスで女性として初めてコメディ賞を受賞した作品で,おまけにトラクターのうんちくも学べる(著者の父親はトラクター会社勤務とのこと)ユニークな物語。

→ 集英社のページ
→ 日本ペンクラブのページ(国際ペン東京大会2010で朗読劇とスピーチあり)

「おっぱいとトラクター」への1件の返信

  1. ああああああああああああああああああああああああああああああ

コメントは受け付けていません。