カテゴリー: 2011年

11月の岩波文庫新刊

11月の岩波文庫新刊(11月16日発売) ■艶笑滑稽譚 第一輯 贖い能う罪 他(バルザック/石井晴一訳) 「未来に於ける私の最高の栄誉」となる作品とバルザックが自負した『艶笑滑稽譚』。社会・風俗への諷刺をこめた、エロティ…

Read the full article

中公選書の創刊

中央公論新社は11月10日に「中公選書」を創刊する。 初回は5点で、茂木健一郎・竹内薫「3.11以後」、野村喜和夫「萩原朔太郎」、筒井清忠「帝都復興の時代 関東大震災以後」、小林恭子「英国メディア史」、大川潤・佐伯英隆「…

Read the full article