カテゴリー: 2003年

2003年5月

5月27~31日 台風の余波で当地にしては珍しい大雨。ニュースで知った親戚からも,水没していないか?との問い合わせあり。幸い,我が家は被害がありませんでしたが,すぐ近くまで,浸水騒ぎがあったようです。「読者が選ぶ「私の好きな岩波文庫」」集計結果が発表されました。全国から29,658通の投票があり,投…

2003年4月

4月30日 2年ほど前に出た「満里奈の旅ぶくれ-たわわ台湾」(渡辺満里奈)が文庫化された(新潮文庫)。SARSの影響で観光的にはピンチの台湾だが,中国茶第一,地元料理第二で飲みまくり食いまくりのこのグルメ旅行記は,台北のほか台南,高雄,台中と各地の情報も交えて,結構実用的。満里奈と台湾とのタイアップ…

2003年3月

3月31日 扶桑社より「リアルロマンス文庫」が創刊。自立した大人の女性のためのロマンス小説シリーズ,とのことで,これは読みそうもないな。あと,もうすぐ鉄腕アトムの誕生日2003年4月7日ということで,元祖ロボット,岩波文庫のチャペック「ロボット」が3月14日に復刊されました。 3月25~30日 先週…

2003年2月

2月27~28日 「ロシアカメラがむせぶ夜は チョートクの赤色カメラ中毒者の作り方」(田中長徳,グリーンアロー出版)を読む。旧ソ連,東ドイツ製のカメラといえば,ライカのコピーがフェド,コンタックスのコピーがキエフ,フォクトレンダーのコピーがニゼットというように,西側製品のコピーというイメージがある。…

2003年1月

1月31日 競馬本批評が面白かったので,「マン券爆発! 乗峯栄一の賭け」(乗峯栄一)を読む。外れっぷりのよさはともかく,この人のコラムは,話がとんでもない方向に行くので,その意外性で笑わされてしまう。大阪スポーツニッポンで連載中のカリスマ的人気を誇る爆笑競馬コラムをまとめたものだが,関西競馬に縁のな…

Webでの絶版文庫の探索

最近はインターネットのWeb上で,絶版文庫の販売を行う書店が増えてきた。その中で,比較的古い文庫を扱っている書店をいくつか紹介したい。【取扱分野】は,各店の分類による。 ★絶版文庫専門店 フィルスト文庫(神奈川県相模原市) 【取扱分野】 SF/ 時代物/ 推理/ 文庫sf/ 怪奇/ 幻想/ 思想/ …